キャンター



キャンター

大切な荷物を、安全に、そして確実に届けるトラックであるために。お客様の収益の向上に貢献し、ビジネスを後押しする一台であるために。新しいキャンターはさらなる進化を遂げました。ドライバーの疲労を軽減し、ゆとりをもって運転できるインテリアに一新することで、安全性や快適性に配慮。燃費を最高峰の領域まで磨き上げることで、燃料コストの削減に貢献。三菱ふそうが持てる最新の技術を注ぎ込み、今ここに小型トラックの新たな常識が生まれました。

キャンター
スペシャルサイトはこちら

GVW 7.5t超車両の排出ガス規制対応 2017年モデル

2017年型キャンターでは、GVW(車両総重量)7.5t超車両の排出ガス規制に対応した変更を行いました。 

該当車両には改良型4P10(T6)エンジンを搭載し、平成28年排出ガス規制(2016年規制)に適合しています。

  

  

エコロジー

concept_pict_a

 

経営のニーズに応え、収益の向上に貢献するために。
世界各国が称賛する最先端の環境技術「BlueTec®テクノロジー」を採用しました。

 

 

平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制をクリアするとともに、低排出ガス車認定車(NOx & PM 10%低減)も取得。さらにポスト新長期規制値より、NOx30%または10%低減レベル、PM30%低減レベルを達成し、九都県市指定低公害車(平成21年基準)を取得しました。

 

 

  

エコノミー

concept_pict_c

 

より運転しやすく、より経済性に優れたトラックをお届けするために

 

 

concept_pict_d

 

トルコン式ATのイージードライブと、MTの省燃費性をハイレベルで引き出すデュアルクラッチ式AMT「DUONIC 2.0」を採用。仕事の効率化を促進するさまざまな機能に加え、さらなる省燃費がはかれる「エコモード」も装備。また安心、スムーズに坂道発進を行える、ヒルスタートアシスト機能を新採用しています。また、トップクラスの省燃費性能により、全車平成27年度重量車燃費基準をクリア。「低排出ガス車認定車(NOx & PM 10%低減)との組み合わせで、エコカー減税の対象となりました。とくに平成27年度重量車燃費基準+15%を達成したエコハイブリッド車は全車が新エコカー減税の「免税」となりました。

[実施期限]
自動車取得税:平成31年3月31日まで
自動車重量税:平成31年4月30日まで
※詳細につきましては、お近くの三菱ふそう販売店にお問い合わせください。

 

 

  

コックピット&インテリア

concept_pict_e

 

ブラックとシルバーを基調とする、ラグジュアリーな内装へ一新。落ち着きある室内が、運転にゆとりをもたらします。また、仕事がはかどる工夫を随所に散りばめ、プロ仕様の室内を実現しています。