スーパーグレート



スーパーグレート

お客様が求める性能を追求し、ご要望に応えるトラックをつくる。しかしそれだけでは、輸送に新しい時代を呼び込むことはできません。お客様が思い描く理想を、さらに超えた商品を届けることこそ、これからのメーカーの使命なのではないか。そんな思いから、三菱ふそうは新型A M T「S h i f t P i l o t 」を開発し、
予想もつかない機能や、お客様が真に欲しかった性能を備えた一台を生み出しました。今までにないグレート、今までにないトラック。この勇姿が、輸送に新たな驚きと感動をもたらします。

スーパーグレート

新開発スマートエンジンを搭載

6R20(総排気量10.7L)と6S10(総排気量7.7L)、2種類のエンジンを導入しました。

実感できる低燃費はもとより、パワフルな走りとスムーズな加速も実現。

軽量化により積載量の向上もかなえています。

また、ミキサーを除く全車にアイドリングストップ&スタートシステム(ISS)を標準化し、実燃費の向上をはかっています。

 

  

6R20エンジン:アシンメトリックターボ搭載

engine_6R20

低燃費で好評を博した従来の6R10エンジンに引き続いて、アシンメトリックターボを採用。高過給と高EGRを両立することで、燃料とAdBlue®双方の消費量を抑えます。また、燃焼システムの最適化によりさらなる低燃費を実現。ストレスを感じない力強い走破性と、優れた燃費を実感できるエンジンです。従来型6R10エンジンと比較して約170Kgの軽量化を実現しました。

6S10エンジン:2ステージターボ搭載

engine_6S10

よりコンパクトな6S10エンジンは、広い回転域を活かしエンジン性能を最大限に発揮できる2ステージターボを採用。低回転域でも必要なトルクを発生させる「小型ターボ」と、通常走行時をメインに使用する「大型ターボ」の2つのターボが高出力を実現。構造を単純化できることでエンジンの信頼性も高めています。従来型6R10エンジンと比較して約540Kgの軽量化を実現し、車両への積載効率を格段に引き上げ、より経済的な運用が可能になります。


  • 6R20 (T1) 360PS

MAX.power: 265kW(360PS)/1,600rpm

MAX.torque: 2,000N.m

(204kgf.m)/1,100rpm

 

  • 6R20 (T2) 394PS

MAX.power: 290kW(394PS)/1,600rpm

MAX.torque: 2,000N.m

(204kgf.m)/1,100rpm

 

  • 6R20 (T3) 428PS

MAX.power: 315kW(428PS)/1,600rpm

MAX.torque: 2,100N.m

(214kgf.m)/1,100rpm

  • 6S10 (T1) 354PS

MAX.power: 260kW (354PS)/2,200rpm

MAX.torque: 1,400N.m

(142kgf.m)/1,200~1,600rpm

 

  • 6S10 (T2) 381PS

MAX.power: 280kW (381PS)/2,200rpm

MAX.torque: 1,400N.m

(142kgf.m)/1,200~1,600rpm




新世代AMT「ShiftPilot」

main_shiftpilot_2

新型スーパーグレートは、全車に新型AMT「Shiftpilot」を採用。

繊細に調整された12速仕様の新型AMTは、新型エンジンとの絶妙な組み合わせにより、卓越した低燃費を実現し、従来型よりもスムーズな変速を実現した次世代のAMTです。 

2ペダルかつ変速ショックの少ないシフトフィーリングは、操作性や快適性を高め安全運転にも寄与します。

 

 

 

  

ドライバーの理想を、いま現実に。疲れを感じない運転快適性。

ステアリングコラムに設置された「マルチファンクションレバー」が、スムーズかつ確実なシフト操作を可能にしました。

2ペダル、スムーズな自動変速により運転負担の軽減に加え、前方車を追従し自動停止、自動発進を行う最新機能など、運転快適性を極限まで高めています。  

file



パワートレイン3D予測制御

file

オートクルーズを使用中にGPSと3D地図情報によって道路勾配を予測し、適切な燃料噴射制御とギヤ段選択や積極的なエコロール作動により燃費を向上します。特に登降坂の多い高速道路で効果を発揮します。(全車にメーカーオプション設定)

 

You need to specify the column widths.