環境にやさしい超低硫黄軽油(S-10ppm軽油)をご使用のお客様へ
平素は三菱ふそう車をご愛用いただきありがとうございます。

2005年1月より、環境にやさしい超低硫黄軽油(S-10ppm軽油)の供給が開始されました。

超低硫黄軽油は、排出ガス中の粒子状物質(PM)などの発生を減少させ、環境の改善に大きく寄与する燃料です。

超低硫黄軽油を、ディーゼル車にご使用されるお客様は、社団法人日本自動車工業会ホームページに掲載の発表文「環境にやさしい超低硫黄軽油をご使用のお客様へ」をご理解頂き、ご注意またご配慮をお願い申し上げます。

この超低硫黄軽油は、「S50(低硫黄軽油専用)ラベル」が貼られたディーゼル車はもとより、すべてのディーゼル車にご使用いただけますが、ごくまれに長年お使いになったディーゼル車で、エンジンの燃料噴射ポンプ部に軽油がにじむことがあります。

つきましては日常点検および定期点検時に、念のために燃料噴射ポンプのまわりの点検をお勧め致します。

2001年からの東京都などでの低硫黄軽油(S-50ppm軽油)試験導入時に、長期間使用した路線バスの一部で燃料噴射ポンプから軽油のにじみがみつかりました。超低硫黄軽油(S-10ppm軽油)でも軽油がにじむおそれがあります。
軽油はガソリンと異なり、引火性が極めて低く、単体で燃えることはございません。
もし、軽油がにじんでいましたら、最寄りの三菱ふそう販売会社にご相談ください。
三菱ふそう全国販売会社一覧


お問い合わせ先

三菱ふそうトラック・バス株式会社 お客様相談センター
全国フリーダイヤル:0120-324-230
月〜金曜日(除く休日)9:00〜12:00、13:00〜17:00