三菱ふそうは、良き企業市民としての責任を果たすため、様々な活動に取り組んでいます。文化交流や教育プログラムの支援、スポンサーや救援活動など広範囲にわたる活動は、全ての企業運営と事業活動において最高の品質を追求する基盤となっています。
また、三菱ふそうは、親会社であるダイムラーと協力して、今後も社会貢献に尽力していきます。

 2012年5月
 ダイムラー、三菱ふそう/「富士山麓清掃活動」を開催しました
2012年5月27日(日)、静岡県富士宮市において国内ダイムラー・グループ主催の富士山麓清掃活動を開催しました。
環境NPOの富士山クラブと同クラブ理事の登山家で環境活動家の野口健氏指導のもと、国内のダイムラー・グループ5社の社員とその家族が参加し、富士山麓の清掃活動を行いました。 詳細

 2011年4月
 ダイムラー、三菱ふそう/メルセデス・ベンツの車両計50台を寄付
ダイムラーAG(ダイムラー)は、日本法人である三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)およびメルセデス・ベンツ日本株式会社(MBJ)とともに、東日本大震災の被災地の復興を支援するためにトラックやオフロード車など計50台の車両、総額400万ユーロ相当(約4億8,000万円)を寄付いたしました。詳細

 2011年3月
 ダイムラー、「東日本大震災」の被災地域に200万ユーロを支援
ダイムラーAG(以下、ダイムラー)は2011年3月11日に発生した東日本大震災に際し、緊急措置として200万ユーロ(約2億3000万円)を寄付致します。支援金は日本財団を通して東北地域への災害救護活動や救助活動に活用されます。
詳細

 2008年9月
 「自動車産業適正取引ガイドライン」に関するお知らせ
昨年、経済産業省により策定された「自動車産業適正取引ガイドライン」
経済産業省ホームページ内でご確認下さい←文末のアクセス手順をご参照下さい)に基づき、
弊社におきましては、不適正な取引の未然防止に向けての取り組みを推進しております。

<アクセス手順>
経済産業省トップページ→組織別に探す→製造産業局→自動車課→
自動車→最近の話題→下請適正取引等の推進のためのガイドラインについて


 2006年10月
 ダイムラー・クライスラーと日独交流「たけのこ プログラム」で
 高校生教育プログラムを実施
三菱ふそうは、「たけのこ プログラム」のスポンサーとして2005年、2006年度に日独高校生約100名(日本60名、ドイツ40名)を対象に教育プログラムを実施しました。詳細

 2006年5月
 インドネシア・ジャワ島中部地震、被災地に支援
三菱ふそうは5月27日にインドネシア・ジャワ島で発生した地震に対する支援策として、現地販売店であるKTB*を通じてインドネシアの赤十字社に小型トラック キャンターを10台寄贈しました。詳細

 2006年2月
 「浦和レッドダイヤモンズ」のユニフォームスポンサーに
三菱ふそうは、Jリーグ2006年シーズン(06年2月1日〜07年1月31日)において「浦和レッドダイヤモンズ」のユニフォームスポンサーになることを発表しました。三菱ふそうは、2004年シーズンに同チームのユニフォームスポンサーになったことがあり、 詳細

 2006年1月
 「アートと話す/アートを話す」を開催
三菱ふそうは協賛会社として、小学生から中・高校生が、より多くのアートに親しむ機会を作るため、プログラムに参加する学生1300人分の移動用バスを提供します。アートや作品に関するシンプルな質問を盛り込んだ展覧会オリジナルのワークブックが 詳細

 2005年12月
 日独高校生交流プログラム支援
「たけのこ プログラム」はダイムラー・クライスラーとそのグループ企業であるMFTBCが共同スポンサーとなり、両社は毎年総額10万ユーロ(約1,400万円)の資金を拠出します。その管理 詳細

 「サマースケッチコンクール」 結果発表
今年の8月1日〜9月30日に全国の幼稚園児・保育園児を対象とした夏の恒例行事、三菱ふそう「サマースケッチコンクール」を開催しましたが、この度、応募約4万6千点の中から厳選なる審査により各賞が決定しました。 詳細

 2005年11月
 「ダイムラー・クライスラーの夕べ」を共催
三菱ふそうとダイムラー・クライスラー日本株式会社(DCJ)は、東京文化会館(東京・上野)において「ダイムラー・クライスラーの夕べ」を共催いたしました。「ダイムラー・クライスラーの夕べ」は、DCJと三菱ふそうが初めて 詳細

 2005年10月
 リッタースベルク高校ビッグバンドを後援
2005年4月から2006年3月の1年間、全国で展開中の"日本におけるドイツの年"の一環として来日しているドイツのリッタースベルク高校ビックバンド(総勢37名)の演奏会活動をサポートしています。リッタースベルク高校(Rittersberg High School)は 詳細

 2005年2月
 津波救済プログラム
ミツビシ・フソウ・トラック・タイランド(MFTT)は、津波の被害を受けたタイ地域の再建支援のために、人気の小型トラックキャンター5台をRajaprajanugroh 財団に寄贈しました。2005年2月15日、バンコクのロイヤル財団本部でささやかな式典が行われました。運び込まれたトラックは 詳細

 2005年1月
 自然災害に対する復興支援を提供
新潟地震の支援活動に取り組んできたJRCは、現在東南アジアでの支援活動に尽力しています。被災地の経済や社会に深く根を降ろしているアジアのマーケットリーダーとして、三菱ふそうは現地の復旧作業に貢献する意向を示しました。インドネシア、タイ、スリランカ、 詳細