すみません、何も見つかりませんでした。

車検&点検

FUSO Remote Truckアプリ配信開始

2017年5月より発売開始された大型トラック スーパーグレートではスマートフォン上に車両情報を表示したり、
車両を制御したりすることができるFUSO Remote Truckアプリを利用可能です。
FUSO Remote Truckアプリをダウンロード頂くと、各種車両情報の表示と制御機能がご利用いただけます。
詳細については「FUSO Remote Truckアプリに関して」をご参照下さい。

※2017年10月31日以前生産車両については、アプリのダウンロードに加え、一部機能のアップデートが必要であり、
当社営業員、もしくはお近くの三菱ふそう販売店へご入庫の際にお申し付けください。
2018年6月までにご入庫のお客様には、アプリの配信開始を記念して無料でアップデートさせて頂きます。

点検整備について

お客様のお車をいつまでも安全で快適にご使用いただくために車両に搭載しているメンテナンスノートに基づいた、法定点検項目・メーカー指定点検項目を含む以下の点検整備を確実に実施されますようお願いします。

1.日常(運行前)点検
2.新車時点検(1,000km、5,000km)
3.定期点検 法定点検(法律で定められた点検) メーカー指定点検(弊社が定めた点検)
4.定期交換部品

日常(運行前)点検及び油脂類等を含めた簡単な点検、お手入れ方法につきましては、車両に搭載している取扱説明書に記載されております。また、点検整備の項目及び時期についてはメンテナンスノートに点検整備方式としてまとめて記載してあります。サービス工場で点検整備をお受けになる場合は、サービス工場とご相談頂き、メンテナンスノートをサービス工場へご提示のうえ、点検整備状況の記入を受け、サービス工場名のスタンプまたは署名をもらってください(別添1をご参照ください)。

メンテナンスノートに収録されている「定期点検整備記録簿」以外の記録簿を使用した場合には、その記録簿をメンテナンスノートに必ず添付し保管してください。

点検整備結果の記録について

点検整備結果の記録のため、メンテナンスノートには以下の記録用紙が綴じ込まれておりますので、ご活用下さい。

点検や整備を行うことはお車を常に最良の状態で使用していただくうえで重要ですが、あわせてその記録を残すことも必要です。お客様自身が行う点検整備を含め、すべての点検整備結果を逐次記録することにより、適切な保守管理が行えることになります。

点検整備はお客様の責任において履行されるべきものでメンテナンスノートはそのためのガイドブックです。
点検整備を行った場合には、必ずその結果を記入いただきメンテナンスノートを生涯記録簿としてご活用ください。

点検整備結果の記録個所

定期点検整備の記録 (メーカー指定点検項目を含む定期点検の実施状況を記録)

点検整備記録簿 (新車時点検及び定期点検の結果と整備の概要を記録)

メンテナンスレコード(油脂類やエレメント類の交換、及び臨時整備の実施状況を記録

厳しい使われ方(シビアコンディション時)の点検記録
(シビアコンディション時の点検の実施状況を記録)

リソース

レスポンシブで責任あるカスタマーケアは、FUSOの特徴です