margin margin
イベント
イベントトップページ
margin sp
イベント情報
「エコカーワールド2010」にポスト新長期排出ガス規制適合の大型トラック「新型スーパーグレート」を出展 「エコカーワールド2010」にポスト新長期排出ガス規制適合の大型トラック「新型スーパーグレート」を出展 「エコカーワールド2010」にポスト新長期排出ガス規制適合の大型トラック「新型スーパーグレート」を出展 「エコカーワールド2010」にポスト新長期排出ガス規制適合の大型トラック「新型スーパーグレート」を出展
「エコカーワールド2010」にポスト新長期排出ガス規制適合の大型トラック「新型スーパーグレート」を出展
 開催日時:6月5日(土) 〜 6日(日)
 開催場所:横浜赤レンガ広場
6月5日(土)〜6日(日)の2日間、横浜赤レンガ広場にて「エコカーワールド2010」が開催されました。
当社からは、大型トラック「新型スーパーグレート」及び低公害車小型ハイブリッドトラック「キャンター エコ ハイブリッド」を出展しました。エコカーワールド2010は、国内の低公害車等の展示や試乗、またその周辺技術等の展示、並びに様々な各種普及キャンペーンなどの環境保全活動を実施することにより、低公害車やエコドライブ等に対する理解を深め、その普及と意識啓発を図ることを目的に開催されます。
<大型トラック「新型スーパーグレート」>
2010年4月22日に発表、発売した最先端の大型トラックです。ポスト新長期排出ガス規制に適合するとともに、次世代の排出ガス規制を見据えたダイムラー・トラック部門のノウハウが集約された新開発大型エンジン「6R10」を搭載。新開発排気後処理装置「BlueTecRシステム」(DPF+尿素SCR)を組み合わせて、大幅にNOxとPMを低減し,燃費向上によるCO2削減も両立した環境性能に優れた最新の大型トラックです。
<小型ハイブリッドトラック「キャンター エコ ハイブリッド」>
モーターとエンジンの双方で駆動可能なため、道路状況に応じて最適なモードを使い分け、燃費の向上やCO2削減に効果のあるパラレル式ハイブリッドシステムを採用しています。また、制動時にはモーターを発電機として使用し、制動エネルギーを回生して電気エネルギーとして電池に貯めることができるなど、大幅な低燃費とCO2削減効果を発揮します。

sp