margin margin
イベント
イベントトップページ
margin sp
イベント情報
「2011バステクフォーラム」に大型観光バス「エアロクィーン」と大型路線バス「エアロスター (ノンステップ)」を出展 「川崎国際環境技術展2011」 「2011バステクフォーラム」に大型観光バス「エアロクィーン」と大型路線バス「エアロスター (ノンステップ)」を出展
「2011バステクフォーラム」に大型観光バス「エアロクィーン」と大型路線バス「エアロスター (ノンステップ)」を出展
  開催日時:6月17日(金)10:00-16:00  
  開催場所:アジア太平洋トレードセンター(ATC)(大阪市南港)
6月17日(金)に、アジア太平洋トレードセンター(大阪市の南港)にて、株式会社ぽると出版主催のイベント「2011バステクフォーラム」が開催されました。

「2011バステクフォーラム」は、バス事業に関わる方々にエールを贈る「体験型」イベントとして、バスの試乗を始め、バス関連機器の展示、バスの最新トレンドについて学べるワークショップセミナーが体験でき、今年で2回目を迎えました。

当日はお天気にも恵まれ、メイン会場と試乗会場では約300人のお客様で賑わいました。 当社からは、大型観光バス「エアロクィーン」と大型路線バス「エアロスター(ノンステップ)」を試乗車として出展しました。来場された方々からは、素直なご意見を頂くと共に、バスの乗り比べを行って頂くなど、実際に車を体感して頂きました。
< 大型観光バス「エアロクィーン」 >

大型観光バス「エアロクィーン」
最新の環境技術「BlueTec®システム」 (再生制御式DPF+尿素SCR)の採用と、新開発大型エンジン「6R10」の搭載により、PM、NOxの大幅低減の実現と、燃費向上によるCO2削減の両立に成功し、平成21年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合しました。加えて、平成27年度重量車燃費基準に全車適合すると共に、基準値を10%上回るクラストップレベルの燃費を実現しました。
また、独自の安全技術MDAS-III(運転注意力モニター)を標準装備し、安全機能も大幅に強化しました。

< 大型観光バス「エアロスター(ノンステップ)」 >

大型観光バス「エアロスター(ノンステップ)」
「BlueTec®システム」 (再生制御式DPF+尿素SCR)を採用し、環境性能と燃費性能を向上しました。また、大型路線バスとして初めてトルクコンバーター式6速オートマチックトランスミッション(A/T)を全車に標準搭載し、車内転倒事故防止と快適性・安全性の向上に貢献しました。
平成21年排出ガス規制(ポスト新長期規制)に適合し、平成27年度重量車燃費基準を達成しました。

sp