margin margin
イベント
イベントトップページ
margin sp
イベント情報
新開発のハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®(デュオニック)」
Margin
「新開発のハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®(デュオニック)」、4P10型エンジン、排気後処理装置「BlueTec®」のカットモデルを展示しました。 margin 新開発のハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®(デュオニック)」、4P10型エンジン、排気後処理装置「BlueTec®」のカットモデルを展示しました。 margin 人とくるまのテクノロジー展2012に出展 margin 新開発のハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®(デュオニック)」、4P10型エンジン、排気後処理装置「BlueTec®」のカットモデルを展示しました。
人とくるまのテクノロジー展2012に出展
〜第62回自動車技術会賞でデュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®」が「技術開発賞」を受賞〜
  開催日時:5月23日(水)〜25日(金)
  開催場所:パシフィコ横浜
 
margin テーマ:「小型トラック用デュアルクラッチトランスミッション(DCT)の開発」<br>
受賞者
宮坂 三良:三菱ふそうトラック・バス株式会社  動力性能実験部 マネージャー<br>
小野 守一:三菱ふそうトラック・バス株式会社  パワートレーン実験部 マネージャー<br>
熊沢 厚 :三菱ふそうトラック・バス株式会社  パワートレーン電子システム設計部<br>
小木 治 :三菱ふそうトラック・バス株式会社  駆動系設計部
5月23日(水)から3日間、パシフィコ横浜にて社団法人自動車技術会が主催する「人とくるまのテクノロジー展2012」が開催されました。
当社からは5月18日(金)に発表した小型トラック「キャンター エコ ハイブリッド」に搭載されている、新開発のハイブリッド用モーター内蔵デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®(デュオニック)」、4P10型エンジン、排気後処理装置「BlueTec®」のカットモデルを展示しました。
また、小型トラック「キャンター」および小型バス「ローザ」に搭載した、デュアルクラッチ式トランスミッション「DUONIC®」が第62回自動車技術会賞の「技術開発賞」を受賞し、授賞式が行われました。
受賞内容
テーマ:「小型トラック用デュアルクラッチトランスミッション(DCT)の開発」
受賞者
宮坂 三良:三菱ふそうトラック・バス株式会社  動力性能実験部 マネージャー
小野 守一:三菱ふそうトラック・バス株式会社  パワートレーン実験部 マネージャー
熊沢 厚 :三菱ふそうトラック・バス株式会社  パワートレーン電子システム設計部
小木 治 :三菱ふそうトラック・バス株式会社  駆動系設計部
「DUONIC®(デュオニック)」
「DUONIC®」は、2010年11月にフルモデルチェンジした小型トラック「キャンター」に、トラックとして世界で初めて採用したデュアルクラッチ式トランスミッションです。最大の特長は、シフトショックや駆動力の抜けがない、スムーズでシームレスな変速です。このため、ドライバーを運転のストレスから解放し、運転への集中力を高め安全性向上に貢献します。また、ショックのない走りにより積荷の安定にもつながります。
変速制御には、MFTBCが長年培ってきたファジィ制御も採用。さらに、湿式のデュアルクラッチを採用したことにより、アクセル操作なしでの低速走行(クリープ走行)も可能としました。

Social Bookmarks




sp