お客様へのお知らせ


エンジン不具合や環境汚染につながります!
  粗悪な燃料は使用しないよう、お願いします!

燃料の使用にあたって、次のことに注意・徹底をお願いします。
灯油・重油等の低潤滑性燃料が混入した燃料を使用しないでください。
異物混入を防ぐなど、燃料管理を徹底してください。
特に給油時や自家タンクでの保管時にゴミや異物などが入らないよう、注意してください。


燃料噴射インジェクター部のイラスト 灯油や重油など、潤滑性の低い燃料や異物の混入した燃料を使用すると、燃料噴射インジェクターのノズルシート部が磨耗して燃料噴射量が増大します。これによってエンジンのシリンダー内燃焼室圧力が増大し、ピストン温度も異常に上昇するため、燃料噴射インジェクターの交換(有償)が必要となる恐れがあります。時にはピストンに亀裂が生じることもあるので、これらの燃料を絶対に使用しないでください。
また、灯油や重油等を軽油に混入させて使用することで、排気ガス中の有害物質「PM(粒子状物質)」や「NOx(窒素酸化物)」を増加させ、環境に悪影響を及ぼします。軽油引取税脱税の違法行為として罰則の対象にもなりますので、ご注意ください。

点検・整備についてご不明点などございましたら、お近くの三菱ふそうサービス工場にお問い合わせください。