大型車・車輪脱落事故防止のお願い(2月は事故発生のピーク!)

車輪の脱落事故は、一度発生するとその影響は甚大なものとなります。(−従来から、事故防止に向けて、数々の情報提供・注意喚起活動を行ってきました−)車輪は、「走る・曲がる・止まる」を支える大切なもの。あらためて、安全確保のために、正しい「点検整備」の実施をお願いします。
2月は、雪のシーズンに備えてのタイヤ交換から数か月を経過、走行に伴うホイールナットの締付力低下などによって、事故発生のピークとなっています。
日頃から、「確実な締付け」、「増し締めの実施」、「日常の点検」、「正しいホイールの履き替え」を、お願いします。
国土交通省では、2月の事故発生ピークを迎え「大型車ユーザーへの日常点検の実施と一定走行後の増し締めの再徹底」のお願いを行っています。


詳しくは、以下のリンクをご確認下さい。

※詳しい情報は、国土交通省HP(こちら)をご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000116.html




「安心して、安全に、お使いいただくために」 TOPページへ