自然災害に対する復興支援を提供 - 2005年1月

三菱ふそうは南アジア、東南アジアにおける自然災害に伴う復興支援を実施しました。

日本赤十字協会(JRC)に対して1,000万円の緊急支援金を提供。新潟地震の支援活動に取り組んできたJRCは、現在東南アジアでの支援活動に尽力しています。

被災地の経済や社会に深く根を降ろしているアジアのマーケットリーダーとして、三菱ふそうは現地の復旧作業に貢献する意向を示しました。インドネシア、タイ、スリランカ、及びマレーシアのビジネスパートナーと協力して、救済組織、現地の復旧作業、被災地域、及び政府機関に25台の車両を提供。車両の提供は、当該地域における大規模な三菱ふそうネットワークを通じて実施されました。

これらの活動は、三菱ふそうの親会社であるダイムラー・クライスラー、及び現地のビジネスパートナーによる被災直後の支援を補足するかたちで引き続き実施されます。



前のページ ]