すみません、何も見つかりませんでした。

テレビCM「EVトラック元年篇」公開中!

いまを走るのに、

ふさわしいトラックはなんだ 

街を走るのに

ふさわしいトラックはなんだ

今年は、EVトラック元年だって?

eCanterは、とっくに世界を走っている。

これからはみんなで “We Can Be Better”

三菱ふそう eCanter

いまを走るのにふさわしいトラックとは?

世界の都市化、温暖化。
事態は切迫し、日本でも課題は山積みだ。
世の中の流れは、脱炭素へ向かっている。
それは遠い未来の話でも別の国の話でもない。
その中で三菱ふそうが提案する答えの一つ、それがここに。

国内初の量産型電気小型トラック「eCanter

国内初の量産型電気小型トラック「eCanter」は、都市輸送の課題を解決する答えとして、走行中のCO2排出ゼロ、排ガスゼロ、騒音ゼロのゼロ・エミッション輸送を実現。さらに効率よく発電された電力の利用により、軽油を使うディーゼル車に比べて稼働にかかるランニングコストを低減、すぐれた経済性も発揮します。


世界中で日本で続々と導入されているeCanter
全世界で300台以上世界中で400万km以上の累計走行実績!地球約100周分に相当!

2017年の発売以来eCanterは、世界中のさまざまな輸送現場で活躍。日本をはじめ、欧州各国、アメリカ、オーストラリアなど、すでに16ヵ国で稼働し、累計の納車台数は300台を超えています。日本国内では、70台以上が稼働中。また累計の走行距離は4 0 0 万km 以上に到達、地球約100周分に相当し、高い信頼性も実証されています。
(2021年11月現在)


eCanter最新トピック

電気小型トラック「eCanter」のウィング架装車を国内で初めて納車

専門施設「eLab」によってeモビリティ分野の従業員教育を強化

電気小型トラック「eCanter」によるEV配送の実証を北海道で初めて開始
~コープさっぽろの「宅配トドック」で2022年に道内で実施~

「カスタマーエクスペリエンスセンター」をオープン

電気小型トラック「eCanter」の納車台数がグローバルで300台に到達
~持続可能な輸送を考察する「サステナブル・モビリティ・フォーラム」を開催~

アジア最大級のIT技術・エレクトロニクス展示会
「CEATEC 2021 ONLINE」に出展