すみません、何も見つかりませんでした。

ラフィット+

自動車保険も車両関連コストも、リース料に組み込み

ラフィットプラスは車両リースにリースカー車両費用保険特約付帯の自動車保険をセットしたふそうオリジナルのリースパッケージです。さらに、特別な修理・交換サービス「ふそうアシスト」が無償付帯され安心を提供。車両関連コスト管理・保険手続の効率化につながる充実のパッケージでお客様をしっかりサポートします。

 

LAFIT+導入のメリット

保険料を含めた 車両関連コスト平準化

リース料に自動車保険および車両関連コストが組み込まれているため、リース契約期間中の月々の支払が定額となり、必要コストを把握し やすくなります。

フリート契約の割引率を適用可能

新たにリースにてご契約される車両一台に対しても現在のお客様のフリート適用割増引率またはフリート多数割引を適用することが可能です。さらに現在の保険会社と違う場合でも適用されます。

リース期間中保険料アップ※・保険継続手続きはありません

リース期間に合わせた長期保険契約となるため、リース期間中に万が一事故に合われても期間中の保険料増減はなく、また継続手続きも必要ありません。

※ご契約終了後の継続契約について保険期間(リース期間)や保険期間中の事故件数に応じて、フリート契約者の割引・割増やノンフリート等級割増引、事故有係数適用期間、保険料が変動します。

全損時「規定損害金」を補償

リース契約車両の場合、全損・盗難時にリース会社に対して規定損害金の支払が発生します。一般の車両保険をご契約の場合、車両保険の金額と規定損害金の過不足が発生し、自己負担が発生することもあります。ラフィットプラスの場合は「リースカー車両費用補償特約」で規定損害金が車両保険金額を上回る場合でも補償します。

 


さらに、ふそう専用のオリジナルサービス「 ふそうーアシスト」が無償付帯!

フロントガラス・タイヤパンク修理・交換サービス

メリット

1. 三菱ふそうでしか加入できない無償付帯サービスです。
2. リース契約の場合、期間中1年毎にそれぞれ1回ずつ利用可能です。
3. 車両保険を使わずに修理した場合、等級に影響がありません。

修理費用差額補償サービス

リース規定損害金の下がるリース末期に、規定損害金を超える事故が発生した場合の全損リスクを軽減します。

※1 : 車種別修理費用設定額を超える修理費用はお客様負担となります。
※2 : 修理見積はあくまで1事故によるものとします。
※3 : 事故時点のリース規定損害金50万円(規定損害金=車両保険金額)
※4 : このサービスを使用する場合、車両は保険会社による全損回収されません。


ご加入いただくには条件があります。お客様のご意向に添えない場合がありますこととご了承ください。

注意事項

• LAFIT+の「修理費用差額補償サービス」は、 2019年1月1日始期以降の契約かつ保険始期日(リース契約開始)時点が初度登録日より13ヶ月以内の車両であることが条件となります。
• 上記以外のお客様は「修理費用差額補償サービス」は付帯されません。
• 当ページはLAFIT+の概要を説明したものです。自動車保険の詳しい内容につきましては、取扱代理店までお問い合わせください。
• 自動車保険のご契約にあたっては必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。

金融商品の勧誘方針 (pdf)

【 引受保険会社 】

損害保険ジャパン株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

募集文書番号:18-T07835
作成年月:2018年12月

【 ふそうアシスト運営会社 】

メルセデス・ベンツ・ファイナンス株式会社

リースに組み込んでさらにあんしん

FUSOあんしんリース

常に新しい車両をビジネスに活用

もっと詳しく知る

ふそうバリュー

常に最適なコンディションでの車両の稼働を追及

もっと詳しく知る